MIMOCA
こんにちは。

またまた久しぶりの更新です。
香港の記事が途中になってしまいましたが
時間が経ってしまったので、香港の記事はSTOPします。

香川、岡山、広島、山口、福岡の建築、名所の訪問に行ってました。
見てきたところについて、少しづつ、紹介します。

一回目は、香川県の丸亀にある、MIMOCA(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館)です。

この美術館は、谷口吉生さんが、猪熊画伯との共同作業で、設計を進めた美術館で
施設、対応、観覧料金など、あらゆる面で、壁が少なく、子供から大人まで
肩ひじ張らずに、美術に触れることが出来る、素晴らしい美術館でした。
c0010794_12521093.jpgc0010794_12533715.jpg










丸亀の駅前にあるのですが、かなり目立つ建物です。
c0010794_1253521.jpgc0010794_12555969.jpg








ファサードには、大理石で出来た大きな壁画があり
3つのオブジェに、実際に触れ、楽しむことが出来ます。

かなり迫力のある空間になっています。

美術館には、美術図書室や造形スタジオ、噴水の見える屋上広場
Cafeなどが有ります。

美術館の空間や、作品の数々、画伯のコレクションなどを実際に
見学することで、イサムノグチや、イームズ夫妻など
沢山のアーティストたちとの親交のあった画伯の人柄を
感じることができて、とても感慨深いものがありました。

東京でやっていた、谷口吉生のミュージアム展も、もう一度
丸亀で見ることが出来て、嬉しかったです。
[PR]
by aalto-aino | 2005-09-15 13:08 | Design
<< 東山魁夷せとうち美術館 Duravit >>