広島 世界平和記念聖堂
こんにちは。

14回目です。香川→岡山→広島へ移動。広島世界平和記念聖堂です。
村野藤吾さんによる建築です。
迫力と繊細さ、美しさを感じさせる建築でした。
c0010794_13562522.jpgc0010794_13563420.jpg
1954年に
竣工した聖堂ですが
時代の趣を感じ
させる非常に
素晴らしい
建築でした。




今回の旅で、1958年の香川県庁舎、1950年のピースセンターなど
丹下健三さんの作品も、1952年のイサムノグチの平和大橋などを
同時に見ることが出来ました。

この時代に建築には、独特の迫力と、重厚感、コンクリートの美しさなど
が共通して感じられ、とても、感動しました。

時代に応じた息吹というか、迫力って、本当にあるんですね。
c0010794_14144315.jpg
世界平和記念聖堂の素晴らしさは
宗教建築としての内部空間の美しさは
もちろんですが
ステンドグラスや、モザイクの装飾、ドアのノブなど
細部に至るまで美しく完成されています。 



私の中の、建築ランキングでは、かなりの上位です!

広島中心地から遠く無いですので
ご興味のある方は、行ってみてくださいね。
[PR]
by aalto-aino | 2005-10-05 14:15 | Design
<< 広島 イサムノグチ 平和大橋 倉敷 大原美術館 >>